KSボーリング日報

KSボーリング日報は、日報から簡単に日報文や柱状図を作成してメールに添付するなど、日々のボーリングの報告資料を簡便にするほか、ボーリング作業で必要な作業や写真のリストとチェックをすることで、作業や写真の撮り忘れを防ぐことができます。

試用できます

KSボーリング日報は無料・無登録で試用が可能です。
試用することで、あらかじめ製品の機能等について確認することをお勧めいたします。試用の詳細については、「製品の試用」をご覧ください。

主な特徴

KSボーリング日報は、以下の機能があります。

  • 日報の作成・印刷
  • 作業状況を示した柱状図の作成
  • 現場作業の実施と写真撮影のチェック管理
  • エクセル日報や柱状図XMLファイルとの相互変換
  • メールの作成

進捗状況を示した柱状図を作れます

日報から直接岩盤・土質柱状図を表示・印刷できます。

当日の作業範囲は赤で示され、どの範囲を作業しているのか判りやすくなっています。

その他情報を柱状図に示すことで、作業状況や作業の理由を把握できるようになっています。

  • 掘り止め、掘り止めの理由
  • 検尺、立会人の有無と立会人氏名

日報ボーリング柱状図サンプル

メールを簡単に作成できます

KSボーリング日報で作成した日報を元に、報告メールを簡単に作成できます。

宛先や件名、本文は定型文としてカスタマイズできるので、柔軟な対応と簡便性を兼ね備えます。

メール送信自体は、お使いのメールソフトウェアをそのままお使いいただけますので、送信に迷うこともなく、また送信結果もお使いのメールソフトウェアに保存されます。

作業チェックができます

あらかじめ行うべき作業と写真のリストを設定することで、作業の実施状況を簡単に一覧できます。

写真のリストはチェックをつけることができるので、撮影写真を確認してチェックをするだけで撮り忘れを防ぐことができます。

日々の日報管理

作業に合わせて編集画面を選べます

必要に合わせて日報入力画面を切り替えできます。

別孔のない一般的な土質あるいは岩盤ボーリングはそれぞれ簡易入力画面で必要な情報を記載できるので、迷う必要がありません。

一方土質と岩盤の両方を必要とする場合や、別孔があるなど複雑な作業についても詳細入力画面にすることで、情報を細かく入力できます。

土質ボーリング入力画面

詳細入力画面

エクセル日報との連携

お使いのエクセル日報を取り込めます

タブで日々の日報を作成するタイプのエクセル日報をKSボーリング日報に取り込みすることができます。
日報の作成は普段使い慣れたエクセルで作成し、柱状図の印刷をKSボーリング日報で行うといった使い方ができます。

エクセル日報を作成することができます

日報データをエクセルに変換が可能です。

日報の入力や管理をKSボーリング日報で行い、様々な様式のエクセル日報に変換することが可能です。

発注者毎に複数の日報フォーマットをお使いの場合、便利です。

アドオン・カスタマイズ承り

製品のカスタマイズやアドオンの開発を承ります。すべてを開発しないため、割安で開発できます。

動作環境

表. 動作環境

最低環境 推奨環境
オペレーティング

システム(OS)

Microsoft Windows10 Home

Microsoft Windows10 Pro

Microsoft Windows8.1 Pro

(各32ビット版、64ビット版)

Microsoft Windows10 Home

Microsoft Windows10 Pro

上記最新バージョン

(各32ビット版、64ビット版)

プロセッサー(CPU) 1GHz以上のIntel Pentiumプロセッサーないし互換プロセッサー Intel Core i3以上のプロセッサーないし互換プロセッサー
メモリー(RAM) 2GB以上 4GB以上
ハードディスク等の空き領域 1GB以上
(USBメモリーやNASへのインストールはできません)
画面解像度 1024×768ドット以上 1920×1080ドット以上
その他 マウス・キーボード等の入力装置

PDF作成ソフトウェア(PDFファイルの作成に必要です。Windows10であれば標準機能のPrint To PDFで可能です。その他フリーソフトウェアを含めて印刷によりPDFファイルを出力できるソフトウェアで対応可能です)

上記の製品名、名称には各社の登録商標が含まれております

製品価格

1ライセンス版20,000円
5ライセンス版 : 80,000円
(いずれも消費税抜き)
1ライセンスにつき1台のみでご利用いただけます。

製品の注文方法

注文書は、こちら(info@kyoso-software.co.jp)のアドレスまでお送りください。

郵送の場合は以下の住所へお送りください。

〒569-1123 大阪府高槻市芥川町2丁目14番20号
共創ソフトウェア株式会社

製品の試用

試用で本製品をご利用いただけます。試用により作成されたデータの出力・保存について制限事項はございません。
試用は以下の手順で行えます。

  1. 製品の最新版をダウンロードしてください。
  2. 下の「試用をする」をクリックして、お客様のメールアドレスを入力してください。入力したメールアドレスに、試用コードをお送りいたします。なお、弊社はここでお客様のメールアドレスの収集をしておりません。
  3. 製品をインストールします。
  4. 製品を起動し、入力されたアドレスに送られる試用コードを製品登録状況画面で入力することで試用を開始できます。

trialcode

試用中であっても、アップデートされたインストールプログラムを上書きインストールすることで、常に最新版を使うことが可能です。なお、上書きインストールしても試用期間はインストール前と変わることはございません。

一方、間違ってアンインストールを行った場合、そのコンピュータでは試用期間が残っていたとしても再度試用することはできませんのでご注意ください。

試用条件

試用には以下の条件がございます。

  • 製品の試用は、お客様お1人につき、1台のパソコンで1回のみとさせていただきます。
  • 試用可能な期間は試用コードの発行から60日間の間で、試用登録後最大30日の間といたします。
    ただし、弊社は30日間の試用を保証するものではありません。
  • 試用期間中においても製品の使用許諾条件は同様に守られるものとします。
  • 試用は、製品の導入検討・動作確認にのみご利用いただけます。その他の目的での試用はご遠慮ください。

ダウンロード

最新版を以下よりダウンロードしてください。

試用をご希望の方は上記の試用コードの発行手続きを忘れず行ってください。

download

Ver.1.0(KsSiteReport-setup_1.0-2020-10-19TK.exe)

本ソフトウェアは随時修正アップデートを行っております。修正点については下の更新履歴をクリックしてご覧ください。

更新履歴

ダウンロード後のインストール手順などについてはこちらをご覧ください

製品サポート

弊社へ問い合わせメールをお送りください

よくある質問

  1. 最新版に更新するにはどうすれば良いですか?
    本HPより最新版をダウンロードして、上書きインストールします。
    インストール後の追加インストール作業は不要です。
    登録更新等も不要です。間違ってアンインストールしないでください。
  2. 新しいパソコンを購入したのでソフトウェアもそちらに移したいのですが?
    まず、インストールしてお使いのパソコンで「製品登録の解除」手続きを行います。
    その後、アンインストールして、新しいパソコンでインストールの後「製品登録」手続きを行ってください。