アドオンとは?

アドオンとは、既存のソフトウェアに対して、新しい機能を持つ別途プログラムを作成し、既存のソフトウェアからそのプログラムを利用することで、目的の新しい機能を実現させるものです。

KSボーリング柱状図作成支援ツールは、追加のプログラム(アドオン)を開発することで、新たな項目を追加できるように設計されています。

例えば、お客様が運用されている日報のデータには、柱状図に入力するデータが含まれています。

これをKSボーリング柱状図作成支援ツールで、柱状図のデータとして取り込むアドオンを作ることができます。

アドオンのメリット

低コスト

アドオンは、必要な部分を開発するだけで済みますので、一からすべてを開発するより低価格で短納期に開発を行えます。

独自化

御社独特の調査結果の表示を追加することで、柱状図の独自化が可能です。

汎用品のアドオンにするメリット

新たな検層手法を開発して、その結果を柱状図に表示させることが簡単に実現できます。

独自開発の必要がなく、お客様の検層技術の利用者がKSボーリング柱状図作成支援ツールをお使いであれば、検層アドオンを提供するだけで済みます。

これは、柱状図の規格が変わっても最低限の対応で済むことになり、維持の観点からもコストダウンが見込めます。

省力化・ミスの削減

  • データの取り込み機能などは、今まで手作業で行ってきた書き写しの手間をなくし、またそれにより転記ミスも減らすことができます。
  • 今まで柱状図をCAD上で加工するような作業を、アドオンにより直接柱状図で表示できるようにすれば、CAD作業を減らすことができる上、柱状図データを手直ししても、やり直しは再印刷だけで済み、大幅な労力のカットが見込めます。

アドオンについてのご相談

どのような機能が欲しいのか、自社内で利用したい、開発したアドオンを公開して販売したい、といったご相談は個別に応談いたします。まずはご連絡くださいますようお願いいたします。

お問い合わせよりメールをください。

デモ用アドオン

デモンストレーションアドオンを公開しております。

本アドオンは、KSボーリング柱状図作成支援ツールをご利用の方であれば、どなたでもダウンロードしてお使いいただけます。

電気検層アドオン

柱状図表示・印刷プログラムに、電気検層の結果を表示する項を追加するアドオンです。

本アドオンでは、添付の電気検層結果を追加した柱状図ファイルを読み込みするか、アドオンの設定でCSV形式で用意された電気検層結果を読み込みすることで、柱状図内に自然電位と見かけ比抵抗のグラフを表示させます。

詳しい使い方については、インストール時に表示される「はじめにお読みください」を参照してください。

ダウンロード

最新版を以下よりダウンロードしてください。

電気検層アドオン download
Ver.1.00(ElectoricalLoggingAddon-setup_1.0-2019-12-03.exe)